« February 2009 | Main | April 2009 »

March 29, 2009

遥かなるワシントンDCの桜

 今年もワシントンDCの「桜祭り」が始まったそう(3/28-4/12)で今日の昼のニュースを見ていたらジェロがイベントで歌っている姿が。おおっ、さすがピッツバーグ人、みんな花見に繰り出すのですね(仕事だって!)。

 この桜、日米友好の印として戦前に送られたもの。その後の第二次世界大戦の間も大切に育てられ今の隆盛を誇ります。その本数は3000本とも。なかなか日本でも見られないソメイヨシノの名所。詳しくはこちら「ワシントン桜物語 アメリカと日本の友情を深める花」をご覧下さい。下記の写真&続きの2枚も2006年の模様。

Dc008

2006年の花見の模様は:ワシントンDCの桜さくら
2007年のはずした花見の記録は:ワシントンDCで花見1ワシントンDCで花見2:アーリントン墓地ワシントンDCで花見3:父親たちの星条旗

Continue reading "遥かなるワシントンDCの桜" »

March 28, 2009

散歩、劇場鑑賞⑥「ウォッチメン」、そして六本木アートナイト

 土曜は朝から散歩。隅田川沿いの桜並木はまだまだ1分というところ。今日を選んで川くだりの船が沢山出ていましたが、残念ながらはずれ。

20090328_2

20090328_1

 そして今年の劇場鑑賞6本目「ウォッチメン」。アメコミ映画の進化水準を示す良作。ただし残虐(前日のチェンジリングに続き、斧で・・・・)にして時代背景を詳しく理解していないと何がなんだかになる可能性大で皆には勧められませんが。感想は近日のんびり亭映画情報:歯ごたえ満点の2時間43分「ウォッチメン」にて。

 夜は先週に引き続き私のアート分野の先達Tomoさんのナヴィで「六本木アートナイト」へ出撃。六本木地区を一大文化祭(文字通り)にしてしおうというこの企画、思っていたいたより規模が大きく感心することしきり。国立新美術館のレストラン「ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ/BRASSERIE PAUL BOCUSE Le Musee」で食事をしながら、サックス&アッコーディオンの奏でるJAZZを聞く。気分はニューヨーク近代美術館かグッゲンハイム美術館。

20090328_4

 その後「アーティストファイル2009」を鑑賞(アートナイトの企画の一環で無料)し、村井進吾さんと宮永愛子さんのギャラリートークを聞く。

March 27, 2009

劇場鑑賞⑤「チェンジリング」&品川でごはん

 ゆえありて平日から映画鑑賞はクリント・イーストウッド監督の新作「チェンジリング」。70歳を過ぎてそのクリエイティブ力の頂点に達し、そしてそれを維持し続けているイーストウッド恐るべし。更にその先の新作「グラン・トリノ」の評価の高さを聞くにつけ人生はまだまだ奥が深いと実感。作品については近日「のんびり亭映画情報」にて。

 その後Tomokoさんとその友人の方、かみさんとその友達など5人で食事して帰宅。

 

March 25, 2009

ウィー・アー・ザ・チャンピオンズ2009/WBC

 映像はアメリカのスポーツ専門局ESPNのWBCのまとめ映像。やっぱり見せ方、うまいっすね。「We are the Campions」の絡ませ方なんてさすが。

 思い起こせば前回のWBC優勝の日はピッツバーグで「Queen+Paul Rogers」のコンサートに行った後だったのでした。なつかしいっす。当日の記事はこちら

March 24, 2009

祝、WBC優勝、でも思い出すのはあの男

 祝、WBC連覇!!!さすがにイチローは美味しい所をさらっていきますね~、スターというのはこの違い。やはり千両役者。おめでとうございます。

 でも、あまり皆が触れていませんが思い出すのはあの男、野茂。

 かつてロスアンゼルスに住んでいた時代には今回の決戦の舞台、ドジャースタジアムに良く野茂の応援に行きました。今では信じられないと思いますが、95年当時は日本球界から無茶苦茶な言われようで、追われる様にアメリカに渡った野茂。温かく迎えてくれたのはどちらかというとドジャースとその地元、ロスアンゼルスだったと思います。まだ一勝もしていない時期から地元のファン、メディアは「He has something」と言って応援していたことが記憶をよぎります。

 昨年引退してしまいましたが、彼がが道を切り開かなかったらWBCも、アメリカ戦勝利も、日本の連覇もなかったはず。日本の優勝を喜びつつ、今日はその偉大な男に静かに乾杯。

 

March 22, 2009

東京マラソン2009

Tokyocity
 ニューヨーク・シティ・マラソンに追いつき追い越せとばかり開催されている「東京マラソン2009」。
 うちの近所でも走っていて近所の子供たちからおばあちゃんまで観客としてあつまっていて朝からお祭り騒ぎ。欲を言えば高架橋の上ではなくした道を走って欲しかったのですが、ボランティアの人たちも頑張っていて良い雰囲気です。

March 21, 2009

春の陽気に誘われて/美術館・ギャラリー巡り

 土曜の午後は春の陽気に誘われて美術館・ギャラリー巡り(Thanks! ナビゲイターのTomoさん)

東京都写真美術館(恵比寿):
 やなぎみわ「マイ・グランドマザーズ」
 知られざる日本写真開拓史II 「夜明けまえ」

SHISEIDO GALLERY
 shiseido ART EGG:小野耕石

メゾンエルメス 8階フォーラム
 ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー展

ARATANIURANO(アラタニウラノ)
 小西真奈「Portraits」

たっぷり歩いた後は前から気になっていた八丁堀の小さなイタリアン「BASIL」にてディナー。美味でした。

March 16, 2009

遥かなるペトコ・パーク

 WBCで盛り上がるサンディエゴ

 数限りなく訪問したこともあるし住んだこともあるのですが、残念ながら前回も今回もWBCとはすれ違い(昨年の今頃はいたのに)。住んでいたころには日本食レストランには松坂等のサインが飾ってあって前回の大会の足跡を感じていました。今回も色々な場所~有名な焼肉屋とか前回王監督がパーティをやったチャイニーズとか、「ちゅ○さん」とか「レ○ェンド」とか~は関係者で一杯なんでしょうね(イチローは某スシ屋がひいきらしいです)。

 大会の会場である現在のペトコパークよりその前のクアルコムスタジアム(ジャックマーフィ)に良く足を運びましたが、ここは全米でも屈指の美しいスタジアムです。今回の決勝はLAドジャースタジアムですが、そこへ向けて日本には頑張って欲しいものです。

Petco560


March 15, 2009

TOEICに挑戦しました

 一昨日予告の通り、本日は約10年ぶりにTOEICに挑戦。こんなおっさんの受験者はいないだろうと思ったら、結構私より高齢の挑戦者が結構いました。みんな頑張っているんですね~

 テストについては、さすがにアメリカ生活のおかげで英語能力は上がったと思ってはいますが、その分集中力が落ちている事を痛感。昔は得意としていたヒアリングでふと意識が切れて気がつけば取り残されているのでした・・・・30日以内に結果は送ってくるとの事ですが結果はまたブログでご報告します。

 会場となった某大学のキャンパスは受験以来数十年ぶりで懐かしくなってパチリ。
Toeic


March 14, 2009

ホワイト・デイ?

 初体験のフリーマーケットは雨と寒さに祟られ大変な一日。知り合いに連絡して来てもらって売っている例を見てあわてて都内在住の知人の皆様に連絡をしたりどたばた(ご迷惑をおかけしました)。そこそこ売上はあったものの、雨で往復タクシーを使う事になってしまい、基本料金x2とはいえ大きな出費でした(涙)。

 それでも予想外のものが売れたり、イベントを無料(出店)でやっている区の仕組み(常設のリサイクルハウスがある)を知ったりで色々な発見があり、貴重な経験でした。感謝、感謝。

 マーケットの中で結構商売繁盛しているお店があったのですが、そこの方がお客さんに小物を「ホワイトデイの贈り物に如何ですか?」と声をかけていて、おおっとびっくり。今日が「ホワイトデイ」なるものであった事に気がついたのでした。

 ご存知の方も多いと思いますが、この「ホワイトデイ」、日本独自の文化でして私にはほとんど「????」。ヴァレンタインデイにプレゼントか、最低限カードが届かないとおカンムリのうちのかみさんにとってもこれは謎の日らしく、何の要望もありませんでした(正しく言うと、夕刻「今日はホワイトデイらしいよ~」と言われたので、「何の日?」と切り返したらなんだかわからないようでした・安堵)。

 結局最後はいつものように「ナチュラルローソン」でワインを買って一杯やって終わったのでした。めでたし、めでたし。

 

 

March 13, 2009

フリーマーケット

 「復活宣言」をしたというのにまたもや仕事で夜中帰りが続く日々でなかなか出てこれずすみません。創立7周年ということでYahoo掲示板  ★おいしんぼ集合NY★ のほうには良く出没してはいるのですが。

 そんな中、明日の土曜日は何故か都内某所のフリーマーケットにおります。で、日曜日はなんと10年ぶりに「TOEIC」にチャレンジ、来週は「ウォッチマン」の試写会に当たるというラッキーとなんだか急に身辺で動きが・・・やっとブログネタが(笑)。

 週末は頑張って反撃に転じますのでよろしく御願い致します。

 

March 09, 2009

今年の劇場鑑賞④「ベンジャミン・バトン-数奇な人生-」

Curious_case_of_benjamin_button480 3月だというのに今年の劇場鑑賞、たったの4本目。仕事が忙しかったこともありますが、ちょいと巻き直さねば・・・。映画は凄く良い映画でした。詳しくは映画ブログ「デビット・フィンチャーの新領域ベンジャミン・バトン/数奇な人生」をお読みくださいませ。

March 08, 2009

【アサヒSlat(すらっと)】w

 ようこそ!アサヒビールホームページへ。【アサヒSlat(すらっと)】商品のご紹介。アサヒSlat(すらっと)は、果実をその場で搾ったような果汁感があって大人っぽい、1缶(350ml)当たり88kcalの缶チューハイのブランドです。 

 先月発売になった時から気になって仕方がなかったんですが・・・・英語で”すらっと(slut)”と言えば女性に対する侮蔑的単語。有名な”bit○h”と同等か、それ以下な感じでgoo辞書を引くと”ふしだらな女、だらしのない女、尻軽女”と出てきます。海外だとマドンナの今回の離婚騒動などに対して侮蔑的に使われた言葉。昔、ダイアナ妃にこの言葉を使った例があって「一国の(前)皇太子妃そこまで書くか~」と思った事があります。

 勿論天下のアサヒビールさんですから、多分そのあたりはご存知で、表記には"Slat( 木・金属の細い薄板を張る)”の方を使っていますし、正式には発音も微妙に違います。まあ今時は酒屋さんで「すらっと、ちょうだい」等と言うことはなくスーパーやコンビニでかごに入れるだけでしょうから大きな問題ではないんでしょうが・・・TVのCMで流れているのを見ると、「このCMに出ている女性はこのリスクを知っているんだろうか?」と思ってしまいます。

 怪しい日本語商品名としては「クリープ(”薄気味悪い”に発音が近い)」「カルピス(”牛のおしっこ”に発音が近い」「ポカリ・スウェット(”ポカリの汗”って何?)」「ウッドペッカー(表現自粛)」等がありますが、また新しい仲間が加わりました(笑)。

Slat

March 07, 2009

復活宣言

 掲示板の方(「マンハッタンでのんびりと)」だけは書かないと消滅しまうのでほそぼそと続けておりましたが、長い、長~い仕事の山、というか山脈を越えましてやっとブログの方、復活いたします。

 どんなに短くても毎日書く努力しますのでよろしく御願い致します。中学校の同窓会やNY時代の友人たちとの交流も復活させますので請うご期待。

« February 2009 | Main | April 2009 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ