« 今年の劇場鑑賞⑭&⑮ | Main | 村上春樹「1Q84」、その一 »

July 11, 2009

魔法のひと時。サイモン&ガーファンクル in Tokyo

 素晴らしいライブでした。

 挨拶状代わりの「旧友」そして「冬の散歩道/Hazy Shade of Winter」の頃は東京ドーム特有の音響の悪さで頭がクラクラしたのですが、「アイ・アム・ア・ロック/I Am a Rock」「アメリカ/America」と続く頃には音楽の持つ力に引き込まれて気にならなくなり、必殺技の三連打「明日に架ける橋/Bridge Over Troubled Water」「サウンド・オブ・サイレンス/Sound of Silence」「ボクサー/The Boxer」の前には涙腺緩みっ放し。

 そもそもこの二人は60年代にビートルズと争っていた(ロック分野でのライバルはストーンズですが、ポピュラーチャート分野にて)偉大な存在。世の中に数限りなくデュオはあれどその最高峰にして・・・・・

 続き&セットリスト&ライブ映像は別館「The Song Remains The Same」にて

« 今年の劇場鑑賞⑭&⑮ | Main | 村上春樹「1Q84」、その一 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/45616160

Listed below are links to weblogs that reference 魔法のひと時。サイモン&ガーファンクル in Tokyo:

« 今年の劇場鑑賞⑭&⑮ | Main | 村上春樹「1Q84」、その一 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ