« October 2009 | Main | December 2009 »

November 08, 2009

ファッションが教えてくれること・The September Issue

September_issue640_1_3 今年の劇場鑑賞23本目はちょっと渋く東京では新宿バルト9単館公開の「ファッションが教えてくれること(原題:The September Issue」。

 ご存知「プラダを着た悪魔」こと、米国版「ヴォーグ」マガジン編集長・アナ・ウィンターのドキュメンタリー。原題の9月号he September Issueとはファッション界のお正月特大号800頁X900万部を越えた「ヴォーグ」2007年9月号が出来るまでを追いかけた丁寧に追いかけています。

 劇場はいかにもファッション大好き女性が多く、私のようなおやじが一人で入るには結構勇気が必要だったのですが(笑・エヴァには入れてもこちらはちょいと)、これが最高に面白い映画でした。

 どんなに面白いかは私の愛読するしている黒部えりぞうさんのブログ「黒部エリぞうのNY通信」で読んで頂くほうが早くて的確なので是非ご覧くださいませ。とにかくその妥協という言葉を拒絶した恐るべき集中力はほとんどマドンナ(劇中、新進デザイナーのタクーンが「彼女に会うのはまるでマドンナに会うみたい」と言っているのに字幕には出なかった)。ここまでいくとすがすがしかったりします。

 ファッション関係者は必須。で、出版、編集関係者も必見。ただラストが印○工程なのはあまりに予想通りで笑えましたが。

November 07, 2009

おめでとう、ヤンキース!!

 おめでとうヤンキースっ!松井が行ってから優勝しなくなったと言われていましたが、実は私がニューヨークに住んでから一度も優勝していなかったのです・・・・(最後の優勝の2ヵ月後に赴任しました)。

 2001年はイチロー&佐々木のマリナーズを粉砕して(ヤンキースのリーグ優勝はスタジアムで見ました)臨んだワールドシリーズ。歴史に残る死闘を繰り広げながらもランディ・ジョンソン&カート・シリングのダイアモンドバックスに敗れたのが不遇のスタート。奇跡の逆転で宿敵レッドソックスをうっちゃりながらWSではベケットにやられた2003年(松井の初年)、レッドソックスにまさかの4連敗をくらった2004年、、、、いつのまにか90年代黄金期メンバーもジータ、リベラ、ポサダ、そして出戻りペティートだけになり、松井も多分最後の今年。その最後の最後で松井の大爆発、MVP。なんと言いますかハッピーエンドもここに極まれり。

 私にとってはNFLのスティーラーズ、NBAのレイカーズ、NHLのペンギンズ、そしてMLBのヤンキースと今年は自分の住んだ街のチームが4大メジャースポーツを制したというなんだか夢のような年になりました。それぞれの街で優勝を祝えなかったのが心残りではありますが、それは贅沢すぎてバチがあたるかも(笑)

 Matsui560

Jeter560

Rivera560

関連記事:
新ヤンキースタジアム~私を野球に連れてって(今年の5月)
最後のヤンキースタジアム(2008年ヤンキース観戦)
ブリーチャークリーチャーズ!ヤンキース観戦(2005年)

November 05, 2009

音楽漬けの週末+(その2) 情熱

 音楽漬け週末+はちょっと遡っての11月2日に日本外国特派員協会でViolin小澤真智子&Pianoオクターヴィオ・ブルネッティによるタンゴ&ディナーコンサート「情熱 La Pasion」。

タンゴは結構好きなんですがこうしてちゃんとライブを聞くというのも珍しい事で堪能。紹介によればお二人ともニューヨーク在住とのことで、ああ、一度ニューヨークへ行きたいなあとちょっと溜息。

November 04, 2009

音楽漬けの週末+(その1)

 週末から火曜日にかけての休みは久々に音楽漬けの日々。

 まずは先週26日YouTubeで生中継されたU2のローズボウル(LA郊外のパサディナ・私はここでストーンズ、ピンクフロイド、イーグルス、ガンズ&メタリカなどをみました)でのコンサート2時間21分を頭から尻尾まで鑑賞。生では見れなかったので部分的に見れればいいやと思っていたら、なんと今でも完全版が今でも見れます。

 ストーンズが「ヴードゥーラウンジ」あたり(?)でコンサートの一部をネット公開したときは殆ど紙芝居だったのに比べその素晴らしい音質、画質で見れるのは感動的(勿論無料!)。同時中継で見ていた人たちはこれをTwitterで感想を交換しながら見ていたそうでスゴイ時代になったものです。まだしばらくは見れそうですのでご覧になりたい方はこちらの別館をご覧下さい。

 で、昨日はそのU2も出演した「ロックンロール・ホール・オブ・フェイム(ロックの殿堂)コンサート」の映像をやはりYouTubeで鑑賞。これはクリーブランドにあるロックの殿堂・ミュージアムの創立25周年の記念コンサートでニューヨークのマジソンスクエアガーデンで2日に及び行われたもの。続きはまた書きますがまずはU2+ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)にサプライズで登場のミックジャガーの「ギミーシェルター」、そしてこちらもU2をバックにブルース・スプリングスティーン&パティ・スミスの夢の組み合わせで曲は勿論「ビコーズ・ザ・ナイト」をご覧くださいませ。

 

« October 2009 | Main | December 2009 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ