« 新年会 at ガール・ド・リヨン | Main | 豊洲の落陽 »

January 10, 2010

今年の劇場鑑賞その①は「アバター」

Avatar_360 食べ過ぎの翌日は昨日果たせなかった今年の映画鑑賞第一発目はやっぱり「アバター」。現在全世界で爆発的な勢いでヒットしているSF大作。

 アメリカではとにかく興行成績の客足が落ちず(普通の大作は公開後30-60%落ちるのが普通)、興行成績一位を驀進中で2009年内に公開された映画ととしては「トランスフォーマー・リベンジ」を越え、一昨年の超ヒット「ダークナイト」を越え、史上第一位の「タイタニック」に迫る勢い(4週連続No1)。とすると「アバター」の監督であり、「タイタニック」の監督であるジェームズ・キャメロンは世界&アメリカ興行記録の一位、二位を占める事となります。さっすが。

 そのヒットの秘密は・・・・・とにかく見終わった後に語りたくなり、もう一度見たくなる作品の習慣性(毒性?)。続きます。

「タイタニック」の時もリピーターが続出した訳ですが、今回も
1)3Dの技術的な側面:
 飛び出す3Dではなく、奥行きが素晴らしい

2)ストーリー:
 「もののけ姫」との類似性が話題になっていますが、「ダンシズ・ウィズ・ウルフス」や「ラスト・サムライ」の方が近いでしょうか。まあ「胡蝶の夢」な訳ですが。

3)過去のキャメロン作品との類似点:
 強い女性、今回もまた!、「エイリアン2」や「ターミネーター2」の記憶があちらこちらに

4)細部まで作りこまれたパンドラの世界:
 などと視点を変えていくらでも語れる&見返しが出来る映画。やはりIMAXに行こうかと只今思案中(ロンドンでIMAXで見るチャンスはあったのですが)。

この項、ちょいと続きを書きます。

« 新年会 at ガール・ド・リヨン | Main | 豊洲の落陽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

鑑賞って…なんだろう…?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/47269629

Listed below are links to weblogs that reference 今年の劇場鑑賞その①は「アバター」:

« 新年会 at ガール・ド・リヨン | Main | 豊洲の落陽 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ