« MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~ | Main | さらば、小林投手! »

January 17, 2010

今年の自宅レンタルビデオ①②

National_treasure_book_of_secrets48Vantage_point480

Bkline_2

 防忘録も兼ねまして本年からはレンタルビデオもちゃんと日記に残しておきます。
昨日鑑賞の本年鑑賞ビデオ①「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」に続き、本日は②「バンテージ・ポイント」。感想は続きに。

①「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」~ブルーレイ版
 アメリカ建国の祖達の秘密を追ってニコラス・ケイジとその仲間達が冒険を繰り広げる軽量版「インディアナ・ジョーンズ」として大ヒットした「ナショナル・トレジャー」。「インディ」のおどろおどろしい部分は差し引いて、どちらかというと家族で楽しめるアクション・コメディ・アドベンチャーだったことがヒットの理由だった気がします。むやみに豪華な役者達(ハーヴィ・カイテルをあんなに軽く使うかあ~!?普通だったらラス・ボスです)も程よい味付けでした。

 続編では南北戦争、そしてリンカーン暗殺の謎を追ってパリ、ロンドン、そしてワシントンDC、マウントラシュモアとより大きなスケールで主人公と悪役たちがおっかけっこを繰り広げます。役者は前作のメンバー(悪役ショーン・ビーンはいませんが)に加え、ヘレン・ミレンにエド・ハリスと更に豪華。このあたりのグレードアップは続編の王道ではあるのですが、映画全体のスカスカなゴージャスさはごまかせません。どんなに見かけは派手になってもファミレスかファーストフード店の豪華さでしかないところが限界。でもやっぱり「3」まではいくのかな~

②「バンテージ・ポイント」~ブルーレイ版
 こちらもむやみと出演者が豪華な米国大統領暗殺映画(こちらはリンカーンではなく架空の現職大統領)。

 「アバター」で一度も素顔が出てこないゾーイ・サルダナがこちらも「アバター」仲間のシガーニー・ウィーバーと巻頭でやりとりしている中でいきなり起きる大統領狙撃、そして爆弾テロ事件。映画はその会場(スペインが舞台、実際の撮影はほとんどメキシコ)に居合わせた複数の人たちによる複数の視点が巻き戻しの形で繰り返されるという大胆な構成。

 この”再現フィルムを繰り返し見せられる”というところがミソでこれが気にならない人にはスリリングで、これにあきちゃった人にはなんじゃらほいとなること必定。その意味では映画館で見るのに向いていて集中度が落ちるDVD鑑賞にはちょっと不向きかも。

 個人的には非常に楽しく見たのですが、ラストにみんな大集合の結末がご都合主義で大きく減点。こういう映画はやはり難しいですね(ヒッチコックなら多分ラストは絞り込みます)。


 

 

« MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~ | Main | さらば、小林投手! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/47375911

Listed below are links to weblogs that reference 今年の自宅レンタルビデオ①②:

« MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~ | Main | さらば、小林投手! »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ