October 09, 2012

イチローの忍者ホームイン

昨晩のオリオールズとのプレイオフ第二戦においてのイチローの忍者プレイ。

スポニチ記事:イチ 忍者ホームイン!ジーター驚嘆「骨がないのでは」

Continue reading "イチローの忍者ホームイン" »

October 04, 2012

ヤンキースの地区優勝を見てきました!

 地区優勝のかかった本年度のレギュラーシーズンの最終戦、相手は宿敵ボストン・レッドソックス、しかも先発は黒田VS松坂!雨の確率30%をものともせず、思い立っていきなりヤンキースタジアムに行ってきました!

Yankees1
4万7千人はいったスタジアムは満員、結構な興奮状態。

続きに何枚か写真を入れておきます!

Continue reading "ヤンキースの地区優勝を見てきました!" »

July 18, 2011

New York Timesの一面もNadeshiko Japan

【PCより追記】あちらこちらで「Congratulation」と声をかけられる気持ちの良い朝。New York Timesの一面もGET!
New York Times

Continue reading "New York Timesの一面もNadeshiko Japan" »

February 06, 2011

本日はスーパーボウル・サンデイ

110205_215204_1 本日はクリスマス、サンクスギビング、独立記念日と並ぶ祝日(?でもほんと)、アメリカン・フットボールのチャンピオンを決めるスーパーボウル・サンデイ。今年はピッツバーグ・スティーラーズVSグリーンベイ・パッカーズという古豪同士の激突。ということで日本の我が家に残してきた子もユニフォームを着て応援です。Here we go, Steelers!

Continue reading "本日はスーパーボウル・サンデイ" »

November 07, 2010

ニュヨークシティマラソン2010

最初に訂正。チリの炭鉱での生き埋め状態から奇跡の生還を果たした”ランナー”ことエディソン・ペナさんはしっかりマラソンに参加、完走してました。ゴール後目の前でみたのに誰だかわからなかった・・・・・・・
20101107_1

Continue reading "ニュヨークシティマラソン2010" »

January 18, 2010

さらば、小林投手!

 スポーツの世界には記録を残す人と記憶を残す人がいると良く言われますが、小林繁投手は後者の典型。実働11年で139勝という記録は、「日本プロ野球名球会」なる謎の組織の入会規定を満たしておらず、記録にはそれほど残っていません。しかしかつての長嶋巨人の就任年最下位から翌年の優勝へ導いた大エースとして、そして江川事件で阪神へ移籍してからの凄まじい気迫の投球(その年、22勝&巨人には8勝0敗)は今でも私の記憶にはっきりと残っています。

 巨人ファンだった子供の私を巨人嫌いへ変えた人。その後の人生も波乱万丈だったようですが、57歳はあまりに若すぎます。慎みましてご冥福を祈りたいと思います。
 

Continue reading "さらば、小林投手!" »

November 07, 2009

おめでとう、ヤンキース!!

 おめでとうヤンキースっ!松井が行ってから優勝しなくなったと言われていましたが、実は私がニューヨークに住んでから一度も優勝していなかったのです・・・・(最後の優勝の2ヵ月後に赴任しました)。

 2001年はイチロー&佐々木のマリナーズを粉砕して(ヤンキースのリーグ優勝はスタジアムで見ました)臨んだワールドシリーズ。歴史に残る死闘を繰り広げながらもランディ・ジョンソン&カート・シリングのダイアモンドバックスに敗れたのが不遇のスタート。奇跡の逆転で宿敵レッドソックスをうっちゃりながらWSではベケットにやられた2003年(松井の初年)、レッドソックスにまさかの4連敗をくらった2004年、、、、いつのまにか90年代黄金期メンバーもジータ、リベラ、ポサダ、そして出戻りペティートだけになり、松井も多分最後の今年。その最後の最後で松井の大爆発、MVP。なんと言いますかハッピーエンドもここに極まれり。

 私にとってはNFLのスティーラーズ、NBAのレイカーズ、NHLのペンギンズ、そしてMLBのヤンキースと今年は自分の住んだ街のチームが4大メジャースポーツを制したというなんだか夢のような年になりました。それぞれの街で優勝を祝えなかったのが心残りではありますが、それは贅沢すぎてバチがあたるかも(笑)

 Matsui560

Jeter560

Rivera560

関連記事:
新ヤンキースタジアム~私を野球に連れてって(今年の5月)
最後のヤンキースタジアム(2008年ヤンキース観戦)
ブリーチャークリーチャーズ!ヤンキース観戦(2005年)

September 21, 2009

大相撲九月場所中日

Sumo2
 昨夕は生まれて初めての大相撲観戦(プロレス観戦ならば蔵前国技館も両国国技館も行ったことあり)。それも升席での観戦だったのですがなんと一眼レフのバッテリーを入れ忘れるという大失態・・・・・・結構ショック。気を取り直してとったのが上&下(続き)の写真です。

 なんにしてもライブで見るのは楽しく、その迫力と臨場感を堪能。力士としてはやはり朝青龍と白鵬の存在感は圧倒的でした。きっと何(十)年かたったらこの二人を生でみた~とか言っているんでしょうね。

Continue reading "大相撲九月場所中日" »

June 14, 2009

ノアだけはガチ・・・・だったのか?三沢光晴逝く

 三沢光晴、享年46歳。

 馬場、そして鶴田が苦手だった私にとって全日本プロレスでの彼の台頭は新しい風だったことを思い出します。馬場、鶴田に比べ体格的には決して恵まれていたわけではないに、その天才的な受身で数々の激闘を通じて一時代を築いた三沢。その彼がまさか試合中に亡くなるなんて・・・・プロレス界は橋本に続き大きな星を失ってしまいました。ご冥福をお祈り致します。

 三銃士、四天王時代の終幕。その後に新しいスターを生み出せないプロレス界の悲鳴が聞こえます。

June 13, 2009

祝!ペンギンズ優勝

 Scfc400 久方ぶりのピッツバーグネタはまたもやスポーツ。

 アイスホッケーNHLの年間チャンピオンを決するスタンレーカップにてピッツバーグ・ペンギンズが4勝3敗で前年の覇者デトロイト・レッドウイングズを破り優勝!2月のNFLのスティーラーズのスーパーボウル制覇に続きピッツバーグには明るい話題です。まあ地元NBAのチームはなくMLBはパイレーツ(笑)なんで一昔のボストンのように独占はなさそうですが、元住民としては嬉しい限り。

 同時進行中のNBAではレイカーズが好調で3勝1敗で王手。こちらも元住民としてはハッピー。ついでにヤンキース、メッツ、そしてドジャースにも頑張ってもらいたいところです。

より以前の記事一覧

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ