January 29, 2010

今週の週刊文春

毎週恒例ではありますが(笑)
はっきり言って、小沢一郎の件、少々飽きが来ております。ハイチの地震の件はやっぱり日本からだと興味ないのかな~
100204


Continue reading "今週の週刊文春" »

January 22, 2010

金曜日は本屋に行こう

 仕事帰りに本屋へ。気になっていた「成功は一日で捨て去れ」柳井正(新潮社)、「映画秘宝3月号」洋泉社、「CUT2月号」ロッキングオン社を購入。一気に並列して読み始める。ううむ、「悪霊の島」が進まない・・・

Continue reading "金曜日は本屋に行こう" »

January 21, 2010

今週も「週間文春」

 今週こそはゆっくりと思ったのに・・・・結局もばたばた(とは言いつつも水曜日はニューヨーク時代の旧友たちと一杯やったのですが)。楽しみはこれだけ・・・・
100128

Continue reading "今週も「週間文春」" »

January 07, 2010

スティーヴン・キングが『シャイニング』続編を執筆!

リンク: スティーヴン・キングが『シャイニング』続編を執筆!その内容が明らかに|映画ブログメディア Hot Trash.com.

 新年から嬉しいニュース。ただ「映画版『シャイニング』はホラー・クラシックとして名高いマスターピースであり、それを超えることは困難ということで、ファンの間では続編小説が出版されても映画化はしないでくれ!という声が高まっている」というのはちょいと違うのでは?

January 06, 2010

週間文春

 忙しいなかの楽しみは雑誌。朝はまじめに日経新聞読んでますが帰りは「週間文春」。帰宅に要する時間が昔の半分なので続きはお風呂の中で読んでます( ̄○ ̄;)!

 通勤が一時間以上だった昔は週に5誌くらい買っていました。月曜は「ポスト」か「現代」に始まり、火曜に「週間朝日」、水曜に「SPA」、木曜に「文春」、そして金曜に「宝石」!これに「ジャンプ」「スピリッツ」「モーニング」を買って「週間プロレス」を買って夕方は(これは新聞ですが)「東スポ」と「日刊現代」を買っていたのですから完全に中毒。でも今や生き残りは「週間文春」だけ。

 「文春」が生き残った理由はやはりコラム陣が充実していること。ただ昔はあんなに面白かった椎名誠「風まかせ赤マント」が今は面白く感じられず、若手なはずの宮藤官九郎「いまなっつった?」、劇団ひとり「そのノブは心の扉」に心惹かれず、当たり外れはあるにしろ小林信彦「本音を申せば」の方が面白く感じられるようになり、林真理子「夜ふけのなわとび」より中村うさぎ「さすらいの女王」に鋭さを感じるのは歳を重ねたせいか、それとも心境の変化か?

続きに今週の見出し、あります。

Continue reading "週間文春" »

July 18, 2009

村上春樹「1Q84」、その一

1q84 村上春樹とは結構長いつきあいで最初に読んだのが「羊をめぐる冒険」。そこから「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」に遡ってその後の新刊小説は基本的に全部読んでいます(「アンダーグラウンド」はノンフィクション・ジャンルだと思うので除く。これだけは色々抵抗があって未読)。同じ頃に良く読んでいた村上龍の小説に手が出なくなったのに比べると穏やかで長くて良いお付き合い。

 よって「ノルウェイの森」以降のベストセラー騒ぎはあまり気にならず、ただ淡々と読んでいました。ただ今回困ったのは、とにかく上巻が買えなかったこと。この出版不況の中で”手に入りにくい”というのも話題作りの一つだったとにらんではいるのですが、とにかく参りました。

 この所、やっと楽になったのでやっと購入。昔のように一気読みをする余裕はなくなりましたが、相変わらずの村上ワールドにひたっています。夏休み(?いつだか不明)にビーチでゆっくり読みたい”物語”です。

リンク: 村上春樹の「1Q84」 発行部数200万部に - 速報:@niftyニュース.

September 14, 2008

『おきらくヘルシーごはん—ニューヨーク・スローライフ』発売

 本日はちょっと宣伝を。ニューヨーク時代からの知人でNY関連ブログ界では超有名人のよっちゃんことフードジャーナリスト、フォトエッセイスト向井余史子さんがついに本を出版!!その名も『おきらくヘルシーごはん—ニューヨーク・スローライフ』。AMAZONでは”立ち読み”が出来るようになっておりますので是非ご覧になってください。

 知り合いのニューヨーク本も「生にゅー」「ニューヨーク ちょっぴり泣いた。たくさん笑った!―海外でたくましく生きる!楽しく暮らす! 」等だんだん増えてきました。

Okiraku_edited1

以下、プレスリリースより・作者の紹介などは”続き”に入れてあります。

 簡単でヘルシー、お野菜たっぷりなレシピ、普段着おしゃれなフードコーディネートが光る料理写真、都会にいながらスローでロハスな暮らしぶりが大人気のブログ、『ニューヨーク・スローライフ』が、このほど書籍に。 『おきらくヘルシーごはん—ニューヨーク・スローライフ』(二見書房)として出版されました。8月より好評発売中。 
 
『おきらくヘルシーごはん—ニューヨーク・スローライフ』は、ブロガーよっちゃんこと、ニューヨーク在住のフードジャーナリスト、フォトエッセイスト向井余史子が、 作って、スタイリングして、撮って、書いたデビュー作。ブログ未発表の書き下ろし、撮り下ろしコラムやお料理レシピがぎゅうっと満載。

 従来のヘルシー料理本の枠を越え、科学的根拠に基づいた安全な食材の選び方から、生ゴミ減らし&窓際ガーデニング土作り用ミミズの飼い方まで。台所を拠点に、自分だけでなく、地球にもやさしい健康な暮らし方を徹底解剖。自分にも、地球にも効く。今だけでなく、子供が大人になった時までハッピーに。おいしいスローライフの作り方の全てがわかる一冊です。
 
 健康は今や地球規模の大問題。老若男女料理する人しない人問わず、現代必携の書です。


Continue reading "『おきらくヘルシーごはん—ニューヨーク・スローライフ』発売" »

November 30, 2007

「The Return of Led Zeppelin」

Rs480 予想はしていましたが、最新号の「Rolling Stone」誌の表紙はこれ。白髪に染めた(?)ジミー・ペイジ、太ったロバート・プラント、そして節制のせいか一番元気そうなジョン・ポール・ジョーンズ。期待と不安の再結成コンサートはいよいよ12月10日。

別館:The Song Remains The Sameは只今ZEP祭り開催中。

April 14, 2006

スティーブン・キング“セル/CELL”読了

体調不良でベットにいた時間が長かったことを利用して残りわずかだったスティーブン・キングの最新作“セル/CELL”を読了。1月にお伝えした通り2月には読了目標だったのですが、結局4月になってしまいました。でも今年の目標“原書で小説を読む”の達成第一号。

第二弾として3月に遂にペーパーバックになった“ダ・ヴィンチ・コード(翻訳版は読了済)”に着手しましたがさあて、こちらは映画版の公開(5月)までにいけるかどうか。

CELLbyKing1スティーブン・キング“セル/CELL”
ごく普通な天気の良い秋の午後、世界は突然破滅する。携帯(CELL)を利用していた人間が突然狂人、というかほとんどゾンビとなってしまった世界。ボストンに出張中だったコミック作家のクレイは仲間たちと共に、離れ離れになった家族を求めて北に向けて旅立つ。しかし狂人化した人たちもまた謎の進化を遂げ始める・・・果たしてクレイは家族と再会できるのか、そもそもクレイと仲間たちはそこまで生きてたどり着けるのか?妻と息子は正気を保っているのか?

いきなり理由もなく世界が壊滅する(これは帯に書いてある)のはまるで“ゾンビ”か“世界最後の男”。そう思って読み始めると、いきなり“リチャード・マシスンとジョージ・ロメロに“で幕をあけます。あっという間に読者を地獄の真っ只中に連れ込むキングの筆力はさすが(販売促進の為に、この最初の章は”Weekly Entertainment Magazine”-キングがコラム執筆中にそのまま掲載)。が、中盤に映像的にスペクタキュラーな見せ場があるものの後は、静謐な筆致でどちらかというと”家族愛“、切なさ”の方が読後感として残ります。主人公たちグループVS狂人たちの派手な大攻防戦を期待する向きには不向き(最近のキングは皆、そうですが)。既に残虐ホラーのイーライ・ロス監督(「キャビン・フィーバー」「ホステル」)の手で映画化が決まっているそう(一時期はロメロ御大自らという話もあったのですが)ですが、ううむ、かなり不安。

巻末に今年の10月26日に刊行の新作”Lisey’s Story”のキング手書き原稿予告編付。

January 29, 2006

Stephen King “CELL”

CELLbyKing1いきなり“リチャード・マシスンとジョージ・ロメロに“で始まるキングの最新作(1月24日発売ほやほや)。このところ「回想のビュイック8」とか、小話の如くのこじんまりとした話の多かったキングですが、今回はスケールも大きく、最初の数ページで世界を壊滅させて見せます。ここでいう”CELL“とは、携帯電話の意味で(多分)携帯嫌い(持っていない)のキングの悪意が炸裂しています。

ただ今の所全体の1/3程度を読みましたが、何とか2月中旬までには終わらせるぞとの目標で取り組み中。

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ