June 13, 2009

祝!ペンギンズ優勝

 Scfc400 久方ぶりのピッツバーグネタはまたもやスポーツ。

 アイスホッケーNHLの年間チャンピオンを決するスタンレーカップにてピッツバーグ・ペンギンズが4勝3敗で前年の覇者デトロイト・レッドウイングズを破り優勝!2月のNFLのスティーラーズのスーパーボウル制覇に続きピッツバーグには明るい話題です。まあ地元NBAのチームはなくMLBはパイレーツ(笑)なんで一昔のボストンのように独占はなさそうですが、元住民としては嬉しい限り。

 同時進行中のNBAではレイカーズが好調で3勝1敗で王手。こちらも元住民としてはハッピー。ついでにヤンキース、メッツ、そしてドジャースにも頑張ってもらいたいところです。

February 02, 2009

ジェニファー・ハドソンの復活

 スティーラーズの劇的な勝利で終わった今回のスーパーボウルXLIII(43)の音楽の話題はブルース・スプリングスティーンのハーフタイムショー、のはずだったのですが国歌斉唱で復帰したジェニファー・ハドソンに喰われた感あり。昨年の10月に母、兄、そして甥(たった7歳)が射殺され、その犯人が姉の元夫だったという悲劇。もう復帰できないんじゃないかとまで言われていた中の今回のカムバック。ド迫力のナショナル・アンセムを是非。

スティーラーズ!6度目のスーパーボウル制覇

 3年前に5度目のチャンピオンになった時、「次も26年先立ったりして」等と言う失礼なジョークを言ったこと、お詫びします。2月のこんな寒い日はピッツバーグのあの凄まじい寒さと、そしてスティーラーズへの応援の熱さを思い出します。我らがピッツバーグ・スティーラーズ、3年ぶり6度目のチャンピオン、おめでとうっ!!!

関連記事:
ジェニファーハドソンの復活
ブルーススプリングスティーンのハーフタイムショー

February 01, 2009

Superbowl Sunday

本日日曜日はアメリカ最大のお祭り、スーパーボウル・サンデイ。

今年は我が心のピッツバーグ・スティーラーズの出場もあり気分はタンパ(今年の会場)に飛んでいるのですが、、、、日本時間だと明日の会社にいる時間(朝8時キックオフ!)。会社を休んでどこかのスポーツバーに繰り出したいところですが、そうも行かず(涙)。ちなみにハーフタイムショーはブルース・スプリングスティーン


January 12, 2009

Let's Go, Steelers!

日本では全くですが、アメリカではアメリカン・フットボールシーズンのクライマックス。

 本日(米国11日)、アメリカンフットボールのプレーオフが行われ我らが(?)ピッツバーグ・スティーラーズがサンディエゴ・チャージャーズに逆転勝ちで、次週のボルティモア・レイブンズとのリーグ・チャンピオンをかけての決戦に駒を進めました!やはり地元ハインツフィールドで、雪がちらついたら暖かいカリフォルニアのチームはかないません(笑)。ベン・ロスリスバーガー、ウィーリー・パーカー、ハインツ・ワード、そしてトロイ・ポロマルと活躍したのはやはり2006年のチャンピオンメンバー。こうなったら是非またスーパーボウルへ。

 本日のハイライトはこちらで
2006年のピッツバーグの街をあげての「スティーラーズ祭り」振りはこちら

December 14, 2007

スティーラーズ・カントリー

Pittsburgh01 ニューヨークからピッツバーグへ移動するとそこはもう、スティーラーズ・カントリー。冬のこの時期はもう街の全てがスティーラーズ(地元のアメフトチーム)を中心に廻っています。

 今年は球団創設75周年。全勝ペイトリオッツにやられて調子を落してしまっていますが、何とか頑張って欲しいなあ。

April 02, 2007

Spring has come!

 4月の声と共にやっと春の足音。まだまだ木は枯れていますが、ゴルフの練習場には緑が戻ってきました。スキンもこれにあわせて変えてみました。後1度くらい、雪が降ることもあるのですが、とりあえず春が近づいてきたのは確かです。

Pittsburgh

February 19, 2007

ロッド・スチュワート

 不覚にもアンコールの「マギー・メイ」で涙がこぼれそうになりました。元祖ちょい悪おやじ、酔いどれロックンローラー(ステージ上でワインをずっと呑んでいた)ロッド・スチュワート、未だ健在。続きはこちら音楽別館The Song Remainds The Same:Rod Stewart “Rockin' In The Round Tour 2007

Rs014_1

February 17, 2007

天国と地獄

 雪の無いニューヨークの週末を終えて戻ってみれば、そこはただ白い冬。日中の最高気温で氷点下で連日、雪とみぞれが続くと言う凄まじい悪天候のピッツバーグの1週間で、気分は”八甲田山(天は我々を見放したか・・・)”。
White

 ところが、その途中で電撃カリフォルニア出張があったのですが、そこに広がるのは抜けるような青空・・・・ふう。
Bluesky

February 02, 2007

極寒のピッツバーグより

 相変わらずなかなか更新されない日記で申し訳ありません。

年末のカリビアン・マイアミ休暇旅行以降、出張に次ぐ出張&自宅PCが悪性のウィルス感染で修理ドック入り・・・ということでぼろぼろになっておりました。

 2月のアメリカ東部は極寒の時期で外で遊ぶ事が出来ず、自宅でゆっくりTVを見る時期。これにあわせて、プロ・アメリカン・フットボールの王座決定戦・スーパーボウル(4日)、グラミー賞(11日)、そしてアカデミー賞(25日)★とTVで大イベントを見る時期。

 このイベント情報と毎年恒例の真冬のニューヨーク訪問等を交えながら地道に更新して参りますのでよろしくお願い致します。季節に合わせてTOPページのスキンも変えました。

★アカデミー賞に関しましては、特集ページで詳細レポート中。

下の写真は1月28日の自宅のベランダからの眺め。視界ほぼゼロ。

Sonw


より以前の記事一覧

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ