March 16, 2009

遥かなるペトコ・パーク

 WBCで盛り上がるサンディエゴ

 数限りなく訪問したこともあるし住んだこともあるのですが、残念ながら前回も今回もWBCとはすれ違い(昨年の今頃はいたのに)。住んでいたころには日本食レストランには松坂等のサインが飾ってあって前回の大会の足跡を感じていました。今回も色々な場所~有名な焼肉屋とか前回王監督がパーティをやったチャイニーズとか、「ちゅ○さん」とか「レ○ェンド」とか~は関係者で一杯なんでしょうね(イチローは某スシ屋がひいきらしいです)。

 大会の会場である現在のペトコパークよりその前のクアルコムスタジアム(ジャックマーフィ)に良く足を運びましたが、ここは全米でも屈指の美しいスタジアムです。今回の決勝はLAドジャースタジアムですが、そこへ向けて日本には頑張って欲しいものです。

Petco560


January 12, 2009

Let's Go, Steelers!

日本では全くですが、アメリカではアメリカン・フットボールシーズンのクライマックス。

 本日(米国11日)、アメリカンフットボールのプレーオフが行われ我らが(?)ピッツバーグ・スティーラーズがサンディエゴ・チャージャーズに逆転勝ちで、次週のボルティモア・レイブンズとのリーグ・チャンピオンをかけての決戦に駒を進めました!やはり地元ハインツフィールドで、雪がちらついたら暖かいカリフォルニアのチームはかないません(笑)。ベン・ロスリスバーガー、ウィーリー・パーカー、ハインツ・ワード、そしてトロイ・ポロマルと活躍したのはやはり2006年のチャンピオンメンバー。こうなったら是非またスーパーボウルへ。

 本日のハイライトはこちらで
2006年のピッツバーグの街をあげての「スティーラーズ祭り」振りはこちら

November 06, 2007

テメキュラ(Temecula)

 サンディエゴからフリーウェイ15号を北へ上ること約1時間のテメキュラ・ヴァレー地区はサザン・カリフォルニアでは最大のワイナリー・エリア。サンフランシスコ郊外でカリフォルニアでは最も有名なナパ・ソノマ地区、映画「サイドウェイ(ズ)」で知名度を上げたサンタバーバラ地区には知名度は劣るものの新興勢力の勢いもあって、”同じ(試飲)金額ならナパの倍呑める(by ばにー嬢)”との事。

 友、遠方よりきたるという事で3年半ぶりにそのテメキュラを訪問しましたが、近辺を襲った山火事が鎮火したとたんに多くの人たちが秋の収穫期を楽しむため、どっと繰り出していました。ちなみに運転手だったので私はまったく飲まず・・・

詳しいワイナリー情報はこちら:テメキュラ・ヴァレー・ワイン(育成家)協会Temecula Valley Wine Growers Association

Line500_1
1104_3玄関にあってまず立ち止まるのがここ:ソーントン・ワイナリー(Thornton Winery)。シャンペン系が中心です。

Line500_1
1104_5ばにー嬢&chawanko_part2さんが今回一番気に入って出てこなかったのがここ:ポンテ・ファミリー・エステート・ワイナリー

Line500_1
秋のうららかなブドウ畑&試飲から戻ってこない奥様たちをテディ&ブラウニーと待っていたときの美しい空がこちら:
1104_41104_6

November 05, 2007

友、遠方よりきたる

1104_1 はるばるモントリオールから友、きたる。

 詳しくは可愛い子達とはるばるいらっしゃいましたchawanko_part2 さんのブログ:くろ茶わんこのつぶやきの「San Diego旅行」をご覧下さい。4回にも渡る大ドキュメンタリーです。

テメキュラのワイナリーについては別途こちら:テメキュラ(Temecula)

Line500_1
あんまり可愛いのでもう一枚。
1104_2

October 27, 2007

南カリフォルニア山火事、その3

 ご報告が遅くなって申し訳ありません。山火事とは関係なく、現在ダイアル・アップでネットに接続しておりまして、不自由な暮らしをしています。

 既に報道されていますが、南カリフォルニア地区で猛威をふるった山火事は、その後強風がやみ、湿度もあがってきたことで、現在沈静化の方向へ向かっております。勿論雨らしい雨が殆ど降っていない現状では、完全な消化は不可能で、山間部を中心にまだまだ予断は許しませんが・・・

 今回の山火事に関しては4年前の同じような大火災と、2年前のハリケーン・カタリーナの経験が生きていて、州、市の動きも早く大きな混乱は少なかったように感じます。このあたり、慣れてしまった・・・と考えるとちょっと怖い気もしますが。

 また落ち着きましたら写真入りでご報告致します。

October 24, 2007

南カリフォルニア山火事、その2

 昨日もお伝えしましたが、南カリフォルニアの山火事は勢いを保ちつつ、その被災エリアを拡大し西方向(海側)へ向かいつつあります。サンディエゴ地区だけでも既に1000件の建物(住宅・商業施設含む)を灰燼と化し、さらに多くの人々の生活を脅かしています。私も会社のあるエリアは朝で避難勧告が出て帰宅して自宅待機。ここは実際に火の手が上がっている地域からまだまだ距離がありますが、風の流れでは今後どうにでも転びかねないエリア。まあ4年前山火事の経験から考えれば自宅エリアまで火の手が及ぶとは考えにくいのですが、冷静に事態の推移を見守りたいと思います。

事態を伝えるCNNの模様(地元新聞サイトはアクセス殺到中で今、アクセスが難しい状態)

October 23, 2007

只今山火事、進行中・南カリフォルニア山火事、その1

 サンフランシスコ旅行の続き、サンディエゴ(ミラマー)のエア・ショー、昨日言ったバルボアパーク等の楽しい話を書こうと思っていながら、さぼっているうちに只今南カリフォルニア、特にサンディエゴ地区では歴史的な山火事進行中。

 4年前の山火事はカリフォルニア史上最大の山火事だったのですが、今回はそれを凌ぎかねない勢いで危険な地域が拡大しています。最後にまともな雨が降ったのが4月頃だったという乾燥した空気に、強い南風(サンタアナウインド)が重なって状況は悪化の一途。

 幸い我が家はまた大丈夫ですが予断を許さない状況です。何かあればまたご報告します。

以下朝日新聞サイトからの引用:26万人超に避難命令 住民1人死亡 米加州山火事

 米カリフォルニア州南部の十数カ所で大規模な山火事が発生し、26万5000 人以上に避難命令や勧告が出されるなど大きな騒ぎになっている。乾いた強風に あおられて火は勢いを増し、消火に懸命の消防当局も劣勢に立たされている。

 米メディアによると、火事は21日に各地で発生。メキシコ国境に近いサンディ エゴ郡では22日までに約400平方キロを焼き、住民1人が死亡、消防隊員 4人を含む10人以上が煙を吸ったり、やけどを負ったりして病院で手当てを受 けた。同郡だけで25万世帯に避難命令(一部勧告を含む)が出され、住民のほ か病院からも数百人の患者らが続々と退避、動物園からも動物が安全な場所に移 された。

 

July 04, 2007

いんでぺんでんす・でい

Fireworks_1
7月4日はやはりこれです。

June 20, 2007

のーら・じょーんず

Nj
 サンディエゴの海辺のノーラ・ジョーンズのコンサート。西の空にうっすら残る光と夕闇が混在し、そこに歌声が絡み合ってロマンチック・・・なはずが、実際は野外の寒風で寒さに震え上がっておりました。おまけにカメラが見つかってしまい写真はこれだけ。とほほ。お口直しの映像はこちら:The Song Remains The Same

March 02, 2007

パワー全開っ!

3月にはいって、ちょっと温かくなってきて仕事もプライヴェートもそろそろ全開モード。まずは齢60を超え、未だ終りなき旅を続けるこのじじいたちにエネルギーを注入してもらいました。詳しくは:The Who at ipayOne Center(The Sports Arena)
Who0301_1

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ